広島の家出人探し・失踪者捜索

行方調査とは?

行方不明者の聞き込み調査

「あの人を探したい!」そのような時はプロの力を信じて下さい。
全国124拠点をイントラネットで結び、独自のデータベースを駆使して北海道から沖縄まで手掛かりを漏らさず確認し調査に対応します。
警察は一人一人の家出人や失踪者を探してはくれません。
その為に、我々探偵がいるのです。

探偵社での行方調査(家出人探し)において、大きく分けると2つの種類があります。

所在調査

居場所を隠してはいないがどこにいるかわからないようなケース

ご依頼いただく場合の情報例
  • 電話番号(携帯電話番号)
  • 氏名
  • 生年月日
  • ご実家の住所
  • 過去お住まいになっていた住所
  • 4輪自動車又はオートバイの登録ナンバー
  • 出身学校
  • 在職のお勤め先又は以前のお勤め先 など

全ての情報が揃っていなくても構いません。
どの位の情報(情報量)ではなく、どの様な情報(情報の質)かが大切です。

失踪者・家出人調査

居場所を隠し、人知れず逃げているケース

ご依頼いただく場合の情報例
  • 失踪者の写真
  • 氏名
  • 生年月日
  • 付き合いのある友人・知人の連絡先
  • 借入金の有無
  • お付き合いされている異性
  • 良く行く飲食店、その他店舗
  • ご本人の預金通帳(出金履歴)
  • ご本人のクレジットカード
  • 運転免許証の有無
  • 移動手段(車又はオートバイ)
  • 失踪時に持出した物

勿論、全ての情報が揃っていなければ探せないということではありません。
当探偵社では今までに情報の少ない事案でも数多くの発見に導いてきた数多くの実績があります。
わずかな情報からでも探し出せる可能性は十分あるのです。

弊社が人探しで重要視する情報

行方調査をお引き受けする際、上記にご紹介したような様々な情報をお伺いします。
中でも一般的に弊社が重要としている情報として

  • 同行者の有無
  • 所持金
  • 移動手段

上記の3点が挙げられます。
同行者がいるいない(※可能性を含む)、所持金の額(※カード類含む)、移動手段(自家用車・バイク・自転車など)は、調査の方向性を決める初動段階での重要なポイントとなることがおおくあります。

その可能性を含め、気が付いたことがあれば間違いでも構いませんので1つの情報としてお聞かせください。

お引き受けできない可能性のある行方調査

当探偵事務所では各種法令に基づき、違法用意や不法行為を目的とした行方調査をお断りする場合がございます。

調査結果を犯罪行為に利用しようとしていることが判明した場合

依頼人が反社会勢力の団体に属する構成員または準ずる方である場合

依頼人がストーカ行為またはストーカー行為を行う恐れがある場合

依頼人が届出のなされたDV加害者である場合

家出・行方不明者に関するお問い合わせはこちらから

お気軽にご相談下さい

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

ご相談は広島駅前の探偵社ガルエージェンシーまで

ページの先頭へ