優良探偵社を紹介する会社?

タウンページやネットを調べると、「優良探偵社紹介センター」「NPO法人 探偵社紹介機構」などといった名称の会社や団体があります。

あまりにも怪しい探偵業界の中で、それらが存在する理由を解説していきたいと思います。

探偵社・興信所の選び方メニュー

探偵社を紹介する会社の目的は消費者の錯誤と自作自演の営業

「全国の優良探偵社を紹介します」
「地元の優良興信所を紹介します」

タウンページやネット広告を見ると、そのような会社や団体がいくつも見つかります。

100%自作自演の広告であることは、タウンページの掲載料金が高額であることから明らかではありますが、ひっかる人がいるから広告が掲載され続けているのです。


自作自演広告であることは発行元のタウンページも把握していることですが、民間である以上、売上を確保したいが為、「証拠がない」という大義名分をもとに知らないふりをしているのが実情です。

公共の利益や消費者保護という観点からすれば、明らかにおかしいことになりますが、問題が生じた場合の責任の所在を考慮した時、「タウンページ」側は知らなかったとすれば済む話で、掲載したことにおいての民事責任は逃れられます。
また、探偵社名が「優良探偵社紹介センター」という社名であれば、一般常識は別として法的には問われることはないでしょう。


弊社ではそのようなお客様の錯誤を目的とした不正広告を排除するよう、関係各所に継続して訴えかけていきます。
また、探偵業がさも国家資格であるかのように表記し、「調査士」「探偵士」といった士業と錯誤をするような会社名や表示がなされていますが、これも消費者保護の観点から指摘を続けていきたいと考えています。
自分の会社にプライドがあるのなら、正々堂々と法と常識の範囲内で勝負すべきではないでしょうか。

解決の第一歩は確実な証拠から相談ページ

フリーダイアル

このページの先頭へ