広島の各種鑑定調査(DNA・指紋・筆跡他)

指紋採集・指紋鑑定

紙類や鞄・財布など指定された物から指紋を採取し、該当する指紋と一致するかを調べます。
指紋は専用の指紋採取キットを使用し、採取します。

布などといった繊維物質や石など指紋が採取できないものもあります。

指紋採取キット 指紋

DNA鑑定

指紋と並び高い証拠能力がある鑑定。
親子鑑定では99.99%の確率で親子や0%の確立などほぼ100%の判別が可能です。

浮気調査の結果、DNA鑑定・・・

.

不貞の証拠としてのDNA鑑定

カーセックスの後などで捨てられたコンドームからもDNA鑑定が可能です。
コンドームの中(男性)と外(女性)のDNA型が得られ、浮気調査の証拠と併せて、言い逃れの出来ない証拠となります。

筆跡鑑定・印影鑑定

遺言書や契約書、いやがらせ文書等の筆跡・印影を調べます。 100%の証拠能力とまではいえませんが、証拠採用された事案は多数あります。

声紋鑑定

人間の声は色々な周波数の音の集まりで構成されており、特定の人物の声を解析及び分析し、該当する声紋と同一であるかを調べます。

テープおこし

ボイスレコーダーやテープなどに録音・記録された音声データを、裁判などの資料として利用する為、文章(テキスト)におこします。

鑑定調査事例

指紋鑑定

会社を経営する依頼人の元へ繰り返し送られてくる誹謗中傷の書かれた郵便物。
同じ内容の郵便物は近隣住宅にも送付されている様子。
依頼人の妻はノイローゼに陥り精神科に通院するまでに追い込まれた。
郵便物に書かれているような事実は全くなく、夫婦関係にまで亀裂が入るように・・・。
差出人は依頼人の想像では、会社を休職中の同僚男性Aではないかとのこと。

調査~解決方法

調査を開始すると、深夜に住居から離れた隣町まで出掛け、郵便ポストに手紙のようなものを投函する姿を確認。
後日、再び誹謗中傷する手紙が依頼人宅に届いた。
状況から差出人はやはり男性Aか・・・。
男性Aが休職手続をしに来た際、指紋を採取。
郵便物から検出された指紋と男性Aの指紋を鑑定・照合した結果、一致した。

逆恨みによる行為であることは想定されるが、依頼人は顧問弁護士に相談し、今後の対策をとるとのことであった。

お気軽にご相談下さい

ページの先頭へ