電磁波の測定調査

電磁波測定調査

特殊な電磁波による健康被害を防止する為、国が定めた基準を満たした専門の電磁波測定器を使用し、調査を行います。
現在、様々な電磁波測定器が販売されているようですが、電磁波の存在そのものを確認するだけでしたら安価な測定器でも簡単な測定は可能です。
しかしながら、健康被害等を証明する必要がある場合は、国の基準をクリアした測定器を正しい測定方法で測定したことを証明する測定結果報告書でなければ、証拠能力が問題となり、被害証明ができない可能性があります。
どのような機器を使用し、どのような測定方法で計測された数値で、どのように証明するかといったことが非常に重要となりますので、まずは経験や知識のある専門家にご相談されることをお勧めしておりますが、正しい知識をもった調査会社が非常に少ないのが現状です。
当探偵社では過去に様々な電磁波測定調査でのノウハウを活かし、電磁波の有無は勿論のこと、その原因特定を追求し、証拠を収集いたします。

電磁波被害の実情

電磁波という目に見えない特殊な電波が原因で健康被害があった場合において、一般の方がどこへ訴えても証拠がなければ取り合って貰えないというのが現状です。
解決には、調査会社が発行したの調査報告書のように、第三者機関からの証拠書類が必要となるケースがほとんどです。

電磁波調査事例

調査事例

電磁波の影響

電磁波による健康被害の相談を受け、該当する室内の電磁波を一定時間置きに国の基準に適合した測定機器にて測定。
数日間、調査を繰り返したところ、室内において電磁波量が変動する電磁波を確認し、報告書を提出。

解決方法

特殊調査

依頼人が関係各所に弊社の提出した調査報告書を基に説明し、被害を訴えたことにより、電磁波被害が無くなったとのご報告を後日受けた。


解決の第一歩は確実な証拠から相談ページ

無料相談専用フリーダイアル

このページの先頭へ