浮気調査をお考えの方に

「調査を依頼するにあたりネックとなることは何か?」

のアンケートを実施したところ以下の結果がありました

浮気調査アンケート

多くの方が「浮気調査の費用」について

不安を感じられていることがよくわかります

本サイトでも浮気調査の料金のページでご紹介はしていますが

まず、浮気調査の料金お見積りに必要な事項は

(1)調査日数

(2)調査時間

(3)調査の難易度に応じた探偵人数

(4)必要車両台数

となります

裁判に勝てるだけの証拠を揃えるのに

2~3日で済む調査と一ヶ月必要なケースとでは

当然、料金が異なります

1日4~5時間の調査と24時間体制の調査とでも当然違ってきます

必要な探偵人数についても

「1人でやればいい」

とお考えくなるかもしれませんが

1人でやれるような調査現場なんて

実際は殆どないというのが実情です

1人だけで運転~尾行~張り込み~撮影というのは

現実不可能なのです

また

1件の浮気調査を行い、報告するまでの過程には

・念入りな下見調査(予備調査)

・本調査

・報告書作成

・証拠VTR編集

が必要となり

例えば3日の浮気調査を行う場合、どれだけ短縮できたとしても

下見調査:1日間

本調査:3日間

報告書VTR編集:2日間

計6日間を要するのです

「費用は1日に10万円程度は必要ですよ」

といった提案を耳にした時

多くの方が高いと感じることでしょう

プロの探偵が複数人、撮影機材や調査車両を駆使した調査を行い

日数も報告書など全てをお渡しするのに倍ほどかかることを知れば

そう高額なものではないとおわかり頂けるかと思います

ですので

浮気調査の調査料金を安く済ませる秘訣は

1にも2にも依頼人からの情報量とお持ちの証拠となるのです

効率よく調査を行い

それまでにお持ちの証拠と併せて確実な証拠とする

これが適切な調査依頼に他なりません

弊社ではそういったことを含め

ご相談者様のご事情に合わせ、無料にて相談を承っております

当然、必要不可欠なアドバイスもさせて頂きます

浮気調査の費用が不安だという方は

調査を頼まなくても良いので、是非、アドバイスだけでもお聞き下さい

超一流の探偵が過去の経験や実例と照らし合わせた

絶対に有益であるアドバイスをします