妻の浮気が原因で離婚するケースが増えています

妻の浮気調査報告書

妻の浮気の事実が判明した場合も当然

慰謝料(損害賠償請求)が認められるのですが

問題になるのは

 1.ローンが残っている自宅など

 2.子供の親権

といったことです

妻の浮気が原因で離婚となったのに

自宅の名義が夫だけの場合

不の財産にはなるのですが

実質は夫だけの夫妻とされるケースが大半

また

不貞問題と親権問題は別とされていますので

子供の親権はほぼ妻が取る

いくらかの慰謝料が取れたとはいえ

借金だけが残り

子供は取られ、養育費を請求される

まさに夫は踏んだり蹴ったりになるのです

ただ、それは

何もせず、妻を責めるだけしかしかなったような場合で

最初から専門家に相談し

対策をとっておけば、また違った展開になることは多々あるのです

親権問題もそうです

弊社では夫側が親権をとったいくつものケースに携わってきました

ホームページでは公表できない事も、多々あるのです

相談だけでも構いませんので

まずはお気軽にご相談下さい

探偵ならではの実践に沿った

弁護士ですら

誰も教えてくれないようなアドバイスをする自信があります