多くの浮気調査の相談を受けている職業から見て

夫(妻)が浮気をしているにも関わらず

長年、不貞(浮気)が発覚していないケースには

「遠距離の相手と不倫をしている」ケースがあります

旦那様が単身赴任など

皆様、状況は様々であっても

遠距離不倫である場合、誰か知り合いに見られる危険性も少なく

堂々と浮気をしているにも関わらず

浮気が発覚しにくい傾向があります

また

近くに住む相手と不倫という場合

お互いの生活圏が同じということもあり

子供の事や近所付き合いなどを考え

浮気をしているけれども

お互いが深入りしないということも考えられますが

遠距離不倫の場合、そういったことを気にする必要はなく

気が付いた時には

もう取り返しがつかない

離婚以外に選択肢がないというケースがよく見られます

浮気問題・不貞問題の解決には

早期発見が大切です

夫が単身赴任でいないなどの場合は

夜であっても時々電話をかけ様子を探ってみる

自身が単身赴任で妻の様子がわからないといった場合も同じく

時々はチェックしてみる必要があるでしょう

「淋しかった」というのは浮気の理由にはならない筈ですが

遠距離不倫をする方の理由は

やはり、「淋しかった」というのが一番多いようです

そういった意味でも

時々電話で話してみるということが有効かと存じます