プロ探偵による無料相談実施中

トラブル問題の解決法をご提案します

ご相談やアドバイスは全て無料

お電話でのご相談0120655007

メールでのご相談

浮気の罪と罰|広島の探偵日記

浮気の罪と罰

浮気を隠すためにつく「嘘」

嘘を隠すために、また嘘を重ねる

そして

嘘が発覚した時、自分を正当化する為に

相手の落ち度を探し、揚げ足をとることを考えるようになる

浮気の結果、元の鞘に収まり

一応ながらも平穏な生活に戻れればいいのであるが

そうでない場合

浮気が原因で別れに至るケースでの

【浮気を隠すためにつかれた嘘】は

自分だけの幸せを求め為

かつては愛した相手を不幸のどん底に突き落としても

それで良いという、とても罪深いものになる

ただ

恋愛においても結婚生活においても

片方のパートナーがその交際の継続を頑なに拒むとなると

結婚制度という点においては

有責配偶者からの離婚請求は基本的に認められないとの

一定のルールはあるものの

事実上の婚姻生活は難しく

恋愛においては、不可能と言わざるを得ない

そこで泣き寝入りをしたくないというのであれば

浮気をしている証拠がどうしても必要になる

犯罪行為で誰かを罰する時

証拠なしでは罰せられないのが日本の法律であるから

違法行為と不法行為の違いはあれど

相手から何かしらのケジメをつけたいと思うのであれば

法治国家である以上

法律によってケジメをつける以外

選択肢は少ないのが実情だからです

中には

謝罪だけを求める方もいますが

それが心からの謝罪なのか判断が難しい上

謝罪=浮気を認める=損害賠償請求を受け入れる

ということにも繋がり

専門家が介入すればするほど謝罪は難しく

意味のなさないものになってしまいます

浮気の罪

浮気を隠すためについた嘘の罪

それがどれだけ重いのかは

当事者にしか決められないことですから

他人がどうしないさいというものではないけれど

少なくとも、大人のケジメを求めるのであれば

浮気を確実なものとする有効な証拠を持つ

それしかないのが現実です


証拠撮影
広島の探偵社ガルエージェンシー広島駅前所長

このページの先頭へ